病院以外の転職先もある?看護師が転職先として選ぶなら?

看護師は医療ミスとは無関係だと思っている方がいると思われます。
よく医師による手術の医療ミスが話題にあがっていますしね。
ですが、注射とか点滴などのミスもあり、最悪のケースだと、訴えられるというケースも看護師にも十分に想定される事態なのです。
改めて言うまでもなく、医療関係の代表職である医師と看護師ですが、この二つの異なる点といえばなんでしょう。
看護師のお仕事は、今の医療現場で非常に価値のある職種、転職後になるべく早く慣れて、そしてじっくりと自分の技術を高めていきたいと思っている方も少なくないですよね。
分かりやすい違いは、医師とは、病気にかかった人の診察や治療、予防指導を行ったり、そのために必要な薬の処方を行うといったことが仕事です。
その一方、看護師さんの行うことはといえば、医師の指導の下、診療面で医師の補助をしたり、患者さんの医療的、心理的援助を行うといった仕事内容になります。
修学旅行やツアーなどに連れ添って、けがや病気の応急処置、病院の手配といったことをする看護師もいます。
結婚していて、子供がいたりする人は土日が休みになっていたり、夜勤がない職場を希望しています。
病院以外の場所で働くのであれば、そこで求められる専門の知識を備えている認定看護師や専門看護師の資格を持っていると、雇用される確率があがります。

小児科クリニックへの看護師転職は大変?【家庭との両立可能?】